1991年にスタートしたTORII寄席は、毎月1日に開催され2001年に100回を越えました。
マイクを使用せず生のお囃子で演じられる落語は、昔の寄席小屋の雰囲気を伝えています。
番組は桂米團治さんを中心に構成され、大看板から若手まで数多くの落語家が出演しています。


21周年特別企画 2012/5/1〜5
『米團治 花録 二人会』5/1

桂米團治「猫の忠信」
柳家花緑「中村仲蔵」
桂吉の丞「強情灸」

<対談>米團治・花録
『ざこば 塩鯛 二人会』5/2

桂ざこば「月並丁稚」「子は鎹」
桂塩鯛「時の氏神」「愛宕山」
桂あおば「ろくろ首」
『文珍 楽珍 二人会』5/3

桂文珍「帯久」
桂楽珍「権兵衛狸」
桂二乗「普請ほめ」

B珍・R珍 覆面トーク
『古今亭の会〜志ん輔 扇遊 二人会〜』5/4

古今亭志ん輔「幾代餅」
入船亭扇遊「試し酒」
桂團治郎「狸の賽」
〈紙切り〉林家正楽
『南光 南天 二人会』5/5

桂南光「猫の災難」
桂南天「口入屋」
桂そうば「時うどん」
<トーク>南光、南天 「襲名話あれこれ」
22周年特別企画 2013/5/1〜5
『ざこば 塩鯛 二人会』5/1

桂ざこば「文七元結」「首提灯」
桂塩鯛「寝床」「へっつい盗人」
桂小鯛「看板の一」


『文珍 楽珍 二人会』5/2

桂文珍「けんげしゃ茶屋」
桂楽珍「宿替え」
桂二乗「子ほめ」
桂文五郎「東の旅・発端」

B珍・R珍 覆面トーク
『米團治 春蝶 二人会』5/3

桂米團治「稽古屋」「子は鎹」
桂春蝶「明日ある君へ」「権助提灯」
桂團治郎「いらち俥」

『古今亭の会〜志ん橋 志ん輔 二人会〜』5/4

古今亭志ん橋「薮入り」
古今亭志ん輔「子別れ」
桂吉の丞「強情」
〈手品〉伊藤夢葉
『南光 南天 二人会』5/5

桂南光「軒づけ」
桂南天「崇徳院」
桂そうば「十徳」

南光、南天 師弟トーク
23周年特別企画 2014/5/1〜5
『ざこば 塩鯛 二人会』5/1

桂ざこば「しじみ売り」、桂塩鯛「鶴亀捕物帳(作 小佐田定雄)」、桂鯛介「兵庫船」
ざこば 塩鯛 トーク
『文珍 楽珍 二人会』5/2

桂文珍「萬両」
桂楽珍「新版狸賽」
桂文五郎「延陽伯」

B珍・R珍 覆面トーク
『南光 南天 二人会』5/3

桂南光「居残り」
桂南天「素人浄瑠璃」
桂團治郎「動物園

南光、南天 師弟トーク
『古今亭の会〜志ん橋 志ん輔二人会〜』5/4

古今亭志ん輔「火事息子」
古今亭志ん橋「だくだく」
〈紙切り〉林家正楽
 〈女道楽〉内海英華
桂米輝「つる」
『米團治 春蝶 二人会』5/5

桂米團治「地獄八景亡者戯」
桂春蝶「約束の海〜エルトゥルル号物語」」
桂紋四郎「子ほめ」

若旦那トーク 
24周年特別企画 2015/5/1〜5
『米團治 花録 二人会』5/1

桂米團治「百年目」
柳家花緑「井戸の茶碗」
桂團治郎「軽業」

<若旦那トーク>米團治・花録
『ざこば 塩鯛 二人会』5/2

桂ざこば「笠碁」
桂塩鯛「三十石夢の通い路」
桂弥太郎「つる」

ざこば 塩鯛 師弟トーク
『文珍 楽珍 二人会』5/3

桂文珍「寝床」
桂楽珍「島の医者」
桂文五郎「兵庫船」

B珍・R珍 覆面トーク
『古今亭の会〜志ん橋 志ん輔二人会〜』5/4

古今亭志ん橋「三枚起請」
古今亭志ん輔「宿屋の富」
〈紙切り〉林家正楽
桂慶治朗「子ほめ」
『南光 南天 二人会』5/5

桂南光「抜け雀」
桂南天「らくだ」
桂米輝「七度狐

南光、南天 師弟トーク
25周年特別企画 2016/5/1〜5
『文珍 楽珍 二人会』5/1

桂文珍「へっつい幽霊」
桂楽珍「島んちゅぬ唄」
桂文五郎「牛ほめ」

B珍・R珍 覆面トーク
『米團治 春蝶 二人会』5/2

桂米團治「三枚起請」
桂春蝶「妾馬・八五郎出世」
桂團治郎「道具屋」

若旦那トーク 
『南光 南天 二人会』5/3

桂南光「どうらんの幸助」
桂南天「天神山」
桂米輝「青菜」

南光、南天 師弟トーク
『古今亭の会〜志ん橋 志ん輔二人会〜』5/4

古今亭志ん橋「転宅」
古今亭志ん輔「らくだ」
〈紙切り〉林家正楽
桂二乗「癪の合薬」
『ざこば 塩鯛 二人会』5/5

桂ざこば「お玉牛」
桂塩鯛「小間物屋政談」
桂慶治朗「みかん屋」

ざこば 塩鯛 師弟トーク



 「TORII寄席」公演記録  「TORII寄席特別企画」公演記録




 見る・読む

 使う・調べる

 寄る


大阪市中央区千日前1-7-11上方ビル4F
TEL:06-6211-2506
地下鉄「難波」駅または「日本橋」駅下車。なんばウォークB20出口より徒歩2分。

>>プライバシーポリシー

Copyright 2002 (c)TORII HALL. All rights reserved.